生活

お互いを必要とするパパ活

パパ活という言葉がありますが、パパを探して出会い系サイトやマッチングアプリを利用することを言います。パパ活する女性たちの目的は、パパという金銭的に余裕のある人たちと親しくなることで、生活の安定やサポートを得たいということなのですが、一方でパパが本当に欲しいという純粋な願いでそうする人もいます。つまり実のパパが早くに病気などで亡くしてしまうことで、寂しさを感じている、また都会に独りで出てきて、いつも不安な生活が続いているので、お父さんのようなパパに守ってもらいたい、そのような気持ちがあったりします。その場合にはお金が目的ではなく、精神的な支えを必要としており、頼れるパパと一緒にいたいという強い願いがあるのです。

理由はどうあれパパ活によって、自分よりも20歳以上離れたような男性とお付き合いするというのは、男性にとっては嬉しいこと極まりないので、一緒に食事にいったり、休日に映画を見に行ったりして楽しみたいという願いがあります。もちろんそのような費用はパパが出すのであり、女の子はそれに甘えて一緒に楽しい時間を過ごします。

パパ活を上手く利用している女の子たちは、かわいさと綺麗さ、若さをアピールしていて、自分と付き合うとこんなことができる、楽しいお付き合いを望んでいることを示すものです。一緒に手をつないだり、目を合わせて会話したり、いちゃいちゃしたりと、男性からすると歳の離れた彼女という感じで、デレデレしてしまうことでしょう。

サポートを受けたい女の子たちは、気前がよくたくさんお金を出してくれて生活を支えてくれるパパには本当に尽くしてくれます。手取り足取りサービスをしてくれたり、話し相手にもなるし、できるだけパパのために時間を使って一生懸命にパパの役に立ちたいという願いを持っています。専属パパをいつまでもゲットし続けていたいのであり、そのために、サービス精神を出しているのです。

とはいえパパ活は、年齢が上がってくると簡単にはできなくなっていきます。やはり20代が最もチャンスであり、若さと美貌をどんどんアピールできる年齢のときにパパ活をして生活をサポートしてもらうことができるでしょう。

昔は交際クラブなんかが多かったですが、今はクラブよりもアプリでの出会いのほうが圧倒的に増えてきているようなんです。クラブでゲットしたパパの欠点とデメリットなんかもあるので、若い女性たちは手軽なアプリに集まってきます。女性が集まってくると男性は自然と集まってくるので、全体の流れとしてはこれからはアプリがメインになるのではないでしょうか。