プライベート

武蔵村山市で新築を購入するメリットとは

家は長い人生の中でも一番高い買い物です。
いつかきは憧れのマイホームを夢見ていて諦められない人も多いのではないでしょうか。
そこで新築 武蔵村山市で購入するメリットを紹介します。
武蔵村山市は首都東京にありながらも、手付かずの自然が多くあり環境的にも住みやすいことを知っていますか。
東京に住んでいると、基本的に避けられないのは通勤通学ラッシュですね。
毎日、満員電車の中で揺られながら移動するのは辛いものがあります。
ところが、武蔵村山市は都会の喧騒を忘れ野山北公園をはじめ自然と触れ合える場所が市内にあるのです。
それ以外にも農業体験ができる果樹園もあるなど、楽しめるスポットがありますよ。
残念ながら、武蔵村山市は鉄道が通っていませんが、地価が安いのはお墨付きです。
東京都内は、地価が高くてとても庶民には手が届かない物件やエリアがありますが、武蔵村山市は
2,000万円台で購入できる物件があるなど、リーズナブルさはピカイチです。
2,000万円台の新築物件は、特に23区では考えられないでしょう。
他のエリアと比較し住宅費が掛からない分だけあって、他の費用に回せるメリットもありますよ。
市内に多摩地区で1位・2位を争う規模のショッピングモールもあるので、普段の生活には困りません。
一家に経済的なコンパクトカーが1台あれば生活の利便性は高まりますよ。
かと言って、生活に不便すぎる訳でもなく、飲食店などの商業施設が充実している立川までは約8kmとそんなに離れていません。
とにかく、自然に囲まれて暮らしたい人にとってはオススメの市ですよ。

生活

大人になっても歯医者は怖い

先日、左の銀歯でかぶせていた奥歯の中がシクシクと痛いというか違和感があり、新しく出来た歯医者に行きました。レントゲンを撮り、なんとなく根元で炎症が起きているような感じで、治るか治らないかは50%と言われたのですが、このかぶせた銀歯を保険がきく白い歯にできると言われ、即答で治してもらうことにしました。奥歯で目立たないけれど、銀歯が多い私は、ひとつでも白い歯にかえたかったので、保険適用に舞い上がってしまいました。

ですが、かぶせた銀歯をとる時に、歯が引っこ抜かれるほどの激痛と、神経をとっている歯なのに、その日から一週間痛み止めも効かないほどの激痛でした…。結局何度か通い、ようやく白い歯に!ですが、まだ入れたばかりだからなのか、治療する前より、その歯で噛むと中が痛いという怖い事態になっています…。どこかの神経が落ち着いてくれたらもとに戻ると信じています。しかも昨日から右の奥歯まで痛くなってきて(笑)もう歯医者はしばらく行きたくないんですが…。